日本酒に合うおつまみや料理とは?タイプごとの「おつまみ」の選び方

  • LINEで送る
日本酒と刺身

仕事が終わって、今日はゆっくり晩酌。

そんなとき、みなさんはどんな日本酒とどんなおつまみを合わせていますか?実はワインと料理のマリアージュがあるように、日本酒にも相性抜群の料理というものがあるんです。

そこで今回はタイプごとにみた、おつまみの選び方をご紹介。ぜひ好みの日本酒とおつまみで最高のマリアージュを見つけてください。

目次

  1. 4つの分類される日本酒とは
  2. 日本酒とおつまみのマリアージュ。オススメの料理と味わい方
  3. 意外な組み合わせを見つけてみて
  4. 飲み比べ&食べ比べがしやすい、SAKEPOST

4つの分類される日本酒とは

日本酒タイプ

香りやコク、口当たりなど、さまざまな種類がある日本酒。実はそれらは大まかに4つの種類に分類されています。それが、大吟醸酒や吟醸酒が分類される「薫酒(くんしゅ)」と、普通酒、本醸造酒、生酒が分類される「爽酒(そうしゅ)」、純米酒 が分類される「醇酒(じゅんしゅ)」と、長期熟成酒、古酒 が分類される「熟酒(じゅくしゅ)」です。

まずは、これらの日本酒がどんな味わいなのかをみていきましょう。

薫酒・・・香りの高い大吟醸酒、吟醸酒

華やかなフルーティーな香りで、軽い口当たりのお酒。単独で飲んでも十分味わい深いタイプです。おつまみをつけるなら、素材の味を活かしたさっぱりとした料理・食材がいいでしょう。

爽酒・・・すっきりとした普通酒、本醸造酒、生酒 

淡麗辛口でスッキリとした飲み口が特徴。香りは控えめなお酒が多いです。和食を中心に軽めの料理からこってりとした料理まで幅広いものに合わせることができます。

醇酒・・・ふくゆかな香りとコクがある、純米酒 

米そのものを感じさせるしっかりした味わいが特徴。白米によく合う「ごはんが進むおかず」との相性は抜群です。その他、バターやホワイトソースを使った料理と合わせても。

熟酒・・・香り・味わいともに力強い、長期熟成酒、古酒 

独特な香りや味わいを楽しむお酒なので、食中酒よりも単独か、食後酒として飲むのがオススメ。何かおつまみが欲しい場合は、チーズやチョコレートを合わせるとよいでしょう。

日本酒とおつまみのマリアージュ。オススメの料理と味わい方

では、これらの日本酒はそれぞれどんな料理、どのような温度で楽しめば良いのでしょうか?

薫酒

日本酒とおつまみ

●オススメの料理

お刺身、おひたし、酢の物、山菜の天ぷら、​​アサリやハマグリの酒蒸し、ハーブを使ったサラダ、フルーツ、生春巻き、棒棒鶏など

●オススメの飲み方

10度~15度くらいに冷やすと、香りがふわっと漂ってきます。

爽酒

冷奴と日本酒

●オススメの料理

冷奴、湯豆腐、茶碗蒸し、蕎麦、魚介類のサラダ、シュウマイ、ロールキャベツ、オムレツ、ムニエルなど

●オススメの飲み方

常温が一般的ですが、40度前後のお燗にするとより旨味を感じられるものも。お酒によって最適の温度は変わるので、オススメの温度を試してみてください。

醇酒

イワシの梅煮

●オススメの料理

魚の煮付け、煮物、サバの味噌煮、塩辛、とんかつ、すき焼き、カレー、タレの焼き鳥、餃子など。生酛や山廃仕込みの日本酒には、クリームチーズなどの発酵食品や乳製品もぴったりです。

●オススメの飲み方

15度前後、もしくは常温・ぬる燗にすると、米本来の味わいを楽しめます。とはいえ、温度をあまり選ばないので、好きな温度で楽しんでください。

熟酒

豚の角煮

●オススメの料理

豚の角煮、佃煮、ウナギの蒲焼き、ビーフステーキ、フォアグラ、鴨・ラム肉の料理、チーズ、チョコレートなど

●オススメの飲み方

常温から40度前後。熱しすぎると、香りや味わいが崩れてしまうこともあるので、温めすぎないように注意しましょう。

意外な組み合わせを見つけてみて

それぞれ固有の特徴を持つ、日本酒。すべてがこの通りに当てはまるわけではありませんが、ひとつの参考にしておつまみを選んでみてはいかがでしょうか?これらの料理のなかには意外な組み合わせもあったと思います。今までやったことのない組み合わせで、ぜひ新しい楽しみを見つけてみてください。

飲み比べ&食べ比べがしやすい、SAKEPOST

日本酒飲み比べができる、SAKEPOST

いろいろな日本酒を試してみたいなら、100ml×3種でさまざまな日本酒が楽しめる「SAKEPOST」もオススメ。一合に満たない100mlでのお届けなので、「四合瓶を買っても飲み切れるか不安」という人にぴったりです。

月に3種類なのでひとつのプランを申し込むと、年間36種の日本酒と出合える計算。最低12ヶ月は同じ銘柄の日本酒を送ることはありません。

SAKEPOSTで日本酒を飲み比べ&食べ比べをして、自分の好きな組み合わせを探してみるのはいかがでしょうか?

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。